ダイヤモンド買取ガイド

いらなくなったダイヤモンド、そのままにしていませんか?

ジュエリーが好きな人であれば、ダイヤモンドを最低一つは持っているのではないでしょうか。くせのないホワイトカラーはどのようなファッションにも合わせやすく、カジュアルにもフォーマルにも決められるので重宝します。また、エンゲージリングのダイヤモンドは永遠の愛の象徴でもあり、女性の憧れです。 しかし、ジュエリーのデザインは時間とともに古くさくなっていきます。いくら高かったものでも流行遅れになったら手に取ることもなくなってしまいます。ジュエリーボックスには使わなくなってしまったダイヤモンドがたくさん、というのはなんだか悲しいと思いませんか。 それなら買取サービスでいらなくなったダイヤモンドを買い取ってもらいましょう。必要な人に使ってもらえますし、ちょっとしたお小遣いにもなって一石二鳥です。

ダイヤモンドの買取りはどんなお店でしてもらえるの?

リサイクルショップなどで衣類やジュエリーの中古品の買取・販売を行っていますが、ダイヤモンドは貴金属の専門店で査定してもらうのがおすすめです。ジュエリーの専門店の方が知識が豊富なスタッフが多く、商品そのものの値打ちを理解してくれる可能性が高いからです。 本来であれば値打ちのあるものなのに、知識のないスタッフが鑑定すると品質に見合った査定をすることができません。どちらかといえばチェーン店より地元密着型の専門店のほうが、知識と経験が豊富な鑑定士が在籍している傾向があるようです。最終的には口コミサイトなどでお店の評判を調べ、査定額や対応に満足した人の多い買取店を選びましょう。 また、都会の方が競合店が多いため査定価格も高くなる傾向があります。宅配買取も一般的に行われていますので、都市部から遠い地域の人も気軽に利用することができます。

査定額をアップさせるコツとは?

中古品の査定額は状態の良さで決まります。ダイヤモンドジュエリーの場合、表面が汚れていないか、傷や欠けがないか、といったことが厳しくチェックされます。普段の取り扱い方によって良くも悪くもなりますので、ジュエリーをつけたまま家事をしない、他の宝飾品にぶつけない、といった注意を払う習慣をつけておきたいものです。 幸いなことにダイヤモンドはお手入れがしやすいので、汚れたらすぐに拭く、それでも取れない汚れは中性洗剤を入れたぬるま湯の中で優しくこする、といった方法で美しく保ちましょう。普段からきれいにしておけば身に着けるときに気分が良いですし、売却するときも査定額アップにつながります。

TOPページはこちら